2006∼2010年染付初期

Early blue and white pocelain2006~2010

最初に陶磁器を売り始めたのは宮城村田町の陶器市でしたが、安かったこともあって初めて3か月の時点で15万ほど売った。宮城の方が見ず知らずの私の作品を「こまい~」(細かい)とどんどん買ってくれたのはいい思い出。
染付を始める際には有田の岸川絵具店の方が丁寧に呉須の使い方、種類などを教えてくださって助かった。
磁器の扱いについてはmixiで知り合った有田の筒井辰也さん、ホームページ(現在は閉鎖)を通じてすくも窯高橋良さんに随分色々と教わりました。