2010∼2012年の染付

Blue and white porcelain in 2010‐2012

2010∼12年は大皿、大壺などの染付の大作ができ始めた年です。彫刻家/画家時代と同じように長い試行錯誤を一つの作品の制作ごとに繰り返して完成しました。
小品も時間をかけざるを得なかったものも多かったのです。しかし、売るためにドンドン割りあい短時間で描いたものはさらに多く多作な時期でした。