時代もの

父に生活するのに必要とのことで教えられた。景気も下り坂だったし、一点に何ヶ月もかかるので結局軌道に乗らなかった。父の代からの画商さんには目をかけてもらったので申し訳なかった。これでほとんどすべて。