DSC_1101_edited.jpg

土もの近作

2015~

Recent pottery

岐阜県高山の雑木灰、たぶんインドの長石、北朝鮮のカオリン、中国黄河流域の黄土という国際色豊かな材料による割合長石の多い調合の伊羅保釉は重宝している。現在はインド長石を除いて入手困難。

伊羅保小壺

伊羅保小壺

2018年 陶土 伊羅保釉(木灰、長石、カオリン、中国黄土)以下3枚同作品

伊羅保小壺

伊羅保小壺

伊羅保小壺

伊羅保小壺

伊羅保小壺

伊羅保小壺

灰釉壺

灰釉壺

2019年 陶土 灰釉(木灰、長石、藁灰、弁柄)2011年ごろに完成した一応完成したがダイヤモンドの切削具で削りながら何回も本焼成を繰り返した。以下2枚同作品

灰釉壺

灰釉壺

延長コードの鉢

延長コードの鉢

2018年 伊羅保釉で数回焼成を重ねています。

延長コードの鉢

延長コードの鉢

搔落伊羅保湯呑

搔落伊羅保湯呑

2019年 陶土 化粧土 伊羅保釉(木灰、長石、カオリン、中国黄土) 以下2枚同作品

搔落伊羅保湯呑

搔落伊羅保湯呑

伊羅保鉢

伊羅保鉢

信楽土の生地に何種類かの粘土のパーツを張り付けて焼成しています。 2013年頃〜2015年

伊羅保鉢別角度より

伊羅保鉢別角度より

伊羅保掻落マグカップ

伊羅保掻落マグカップ

陶土に白化粧を塗ったり、引っ掻いたり、レリーフ上に持ったり、削り出したり、様々な事して紋様を描きました。素焼き後、伊羅保釉を掛けて還元焼成。生地の成形は手びねり。2016年

伊羅保掻落マグカップ他方向から

伊羅保掻落マグカップ他方向から

伊羅保掻落マグカップ他方向から

伊羅保掻落マグカップ他方向から

搔落伊羅保湯呑

搔落伊羅保湯呑

手びねり。 2016年

搔落伊羅保湯呑

搔落伊羅保湯呑

搔落伊羅保湯呑

搔落伊羅保湯呑

伊羅保掻落酒盃

伊羅保掻落酒盃

2015年 陶土 化粧土 伊羅保釉

伊羅保掻落酒盃

伊羅保掻落酒盃

伊羅保酒盃

伊羅保酒盃

呉須、白化粧、赤土などを塗ったり引っ掻いたりして描いています。2015年

伊羅保酒盃 他方向から

伊羅保酒盃 他方向から

掻落酒盃

掻落酒盃

2016年 陶土 化粧土 木灰透明釉 以下5枚同作品

掻落酒盃

掻落酒盃

掻落酒盃

掻落酒盃

掻落酒盃

掻落酒盃

伊羅保酒盃

伊羅保酒盃

高いところの釉を拭き取って無釉にして焼成しています。 2015年

伊羅保酒盃他方向から

伊羅保酒盃他方向から

伊羅保掻落徳利

伊羅保掻落徳利

2016年 素地の成形は手びねり

伊羅保掻落徳利他方向から

伊羅保掻落徳利他方向から

搔落湯呑

搔落湯呑

2015年 陶土 化粧土 木灰透明釉 以下4枚同作品

搔落湯呑

搔落湯呑

掻落湯吞

掻落湯吞

搔落湯呑

搔落湯呑

伊羅保掻落徳利

伊羅保掻落徳利

長い時間を掛けて紋様を描きました。呉須を塗ったりもしています。ロクロ成形ですが、絵付け中押して凹ませたりもしています。2016年

伊羅保掻落徳利他方向から

伊羅保掻落徳利他方向から

伊羅保掻落徳利多方面から

伊羅保掻落徳利多方面から

伊羅保掻落マグカップ

伊羅保掻落マグカップ

2016年 素地は手びねり 表面に白化粧(磁器的成分の白い泥)をつけてこね回して絵付けしています。

伊羅保掻落マグカップ他方向から

伊羅保掻落マグカップ他方向から

伊羅保掻落マグカップ他方向から

伊羅保掻落マグカップ他方向から

掻落酒盃

掻落酒盃

2015年 陶土 化粧土 木灰透明釉 以下4枚同作品

掻落酒盃

掻落酒盃